【重要】日本ハイパーサーミア学会第37回大会 「Web開催」のお知らせ

 

この度の新型コロナ感染拡大防止にご尽力されている多くの皆様には深く感謝申し上げます。

 さて、 日本ハイパーサーミア学会第37回大会は、「Web開催」に形式を変更して開催することとなりました。皆様には参加登録の上、会期中にWeb学会サイト内で配信される発表を視聴・閲覧する形での参加が可能となります。

一部のセッションでは会期初日にリアルタイムのディスカッションができるように調整中です。詳細につきましては、追ってお知らせいたします。

 時間的・空間的な制限が無いWeb開催のメリットを活かし、これまで勤務の都合で参加が難しかった会員の皆様にも参加できるよう有意義な大会にしたいと考えております。 奮って演題登録をお願いいたします(下記のURL より登録ください)。

 この度のWeb開催は本学会にとって初めての試みとなり、行き届かない点も多々あるかと存じますが、何卒お力添えの程よろしくお願いいたします。

一日も早い収束と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

演題登録:https://jstm.confit.atlas.jp/login

 

Web学会会期:2020年9月12日(土)~10月12日(月)(予定)

8月下旬にパワーポイント原稿の登録、9月より参加登録を開始する予定です。

 

本メールは会員の皆様に一斉送信で配信させていただいております。

 

日本ハイパーサーミア学会第37回大会

大会長 浅尾高行

(群馬大学数理データ科学教育研究センター  教授)

各賞募集締め切り延長の件

日本ハイパーサーミア学会2020年度の学会賞、研究奨励賞、名誉会員の募集締め切りを5月15日(金曜日)まで延長します。

日本ハイパーサーミア学会
学術委員会委員長
大塚健三

新型コロナウイルス感染症に罹患された患者さまにおかれましては、謹んでお見舞い申し上げます。

        一般社団法人日本ハイパーサーミア学会理事長 古倉 聡

 

   新型コロナウイルスの感染が日本国内でも急速に拡大しています。新型コロナウイルス感染で重症化する患者様の特徴として、高齢者や持病をお持ちの方が危険視されています。その観点からは、がん患者様も健常な方に比べると重症化する危険性が高い可能性は否定できません。また、抗がん剤治療や放射線治療を受けておられる方は、感染に対する免疫力が低下している可能性がありますので、厳重な感染対策が必要です。人ごみを避け、手洗いなど一般的な衛生管理が重要となります。

   一方、ハイパーサーミア(温熱療法)は、一般的に免疫力をあげると考えられていますのでこの治療そのものは、新型コロナウイルス感染の可能性を高めることはありませんが、ハイパーサーミア(温熱療法)を受けるための通院時には、十分に注意をしていただく必要があります(3つの密(密閉・密集・密接の場面)を避ける、マスク着用、手洗いなど)。また、体調がすぐれない場合(特に発熱・咳)などは、ハイパーサーミア(温熱療法)を見合わせるなどの配慮もお願いいたします(ハイパーサーミアの主治医とご相談ください)。

 

認定関係の書類の締め切りは毎年7月1日(消印有効)となっております。
詳しい規定および書類のダウンロードは下記よりお願いいたします。

認定制度規定および申請書はこちら

認定技師制度規定および申請書はこちら

東日本大震災お見舞い申し上げます

一般社団法人日本ハイパーサーミア学会理事長 大西 武雄

 平成23年3月11日午後2時46分ごろ、三陸を震源とするM9.0の大地震が起こり、宮城県沿岸部で震度7が観測されました。特に青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉各県の太平洋岸広く大津波が襲ったことが被害をさらに大きくしました。地震の大きさでは1900年以降の世界の報告でも4番目であり、津波が多くの家屋や自動車、町そのものを流し去る映像に悲しみにくれました。死者、行方不明者はすでに2万人をこしています(3月20日NHK)。多くの方々が避難生活を強いられています。心より、お見舞い、お悔やみ申し上げます。
 地震・津波による大きな被害に加え、福島第一原子力発電所では稼働中の原子炉三基が緊急停止したにもかかわらず、第1号機で建屋が水素爆発、第2号機で炉心溶融・燃料棒露出・空だき状態、第3号機で格納容器損壊、検査中であった第4号機でも火災・建屋の壁破壊が起こりました。次から次へとそれらの対応に追われている様子がテレビで放映されてきました。一週間以上経っても事故処理の最中であり、これ以上の災害にならず収束されていくことを祈っております。
 本学会からの学会ニュースに対するご返事では大きな被災をうけられた方々もおられますが、なんとか復興に励んでおられるとのことでした。ひとまずの安心と今後の立ち直り、ご活躍をお祈り申し上げます。

日本ハイパーサーミア学会では患者様にパンフレットをご案内しております。

下記のPDFファイルより閲覧、印刷頂くことができますので、ご活用ください。

また、パンフレットには学会公認の認定施設を表記しております。

各施設への問い合わせ等におきましては、本学会では対応致しかねますのでご了承ください。

pdf.gif - 774 bytes

日本ハイパーサーミア学会編
「ハイパーサーミアがん温熱療法ガイドブック」が発刊されました。
全国の書店もしくは発売元で販売されております。


ハイパーサーミア ~がん温熱治療ガイドブック~

日本ハイパーサーミア学会 編

熱でがんを治療する温熱療法の決定版

集学的がん治療の新基準=”温熱”併用
基礎・臨床の最新の研究成果を解説!

手術、放射線、抗がん剤、免疫療法の効果を増強するハイパーサーミアとは?

発行:毎日健康サロン
発売:神陵文庫

ISBN978-4-915814-99-0 定価(本体3,000円+税)

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。